enenlogo.png

かつて民を想い愛してくれた皇帝は死んだ。

民から奪い破壊をつくす男の謀反によって。

そして国は、民を殺す国となった。

​軍人として国を守るはずの力は、ただ私利私欲に走る男のためにある。

妖との契約を持つ国は、凶悪な力を持つ幻獣を隠している。

彼を守り抜けなければ、この国の民が命を落とす。

国を一つ簡単に吹き飛ばせる程の力を持った幻獣の名は、

とある国の皇帝に『春夏秋冬(しき)』と名付けられていた。

とある娘は、心優しい獣と出会った。

悲しい過去を持つ獣は、彼女の歌で救われたと言う。

そんな二人は今、水の美しい国の奥地で眠り続けている。

とある男の陰謀によって。

未来の民の為に、己の存在を抹消した者が観た少し先の未来。

小さな焔がここに灯る。

たった一人の男の為に、多くの心が悲鳴を上げた。

​それを妖が楽しそうに観ていた。

 
 
​キャスト・担当
enshingun.png
suimeikoku.png
桜綾-ヨウリン いしクラゲ
hoshi.png
​宵-よい      甘野まよ
​イラスト・デザイン
斑曇洸
やくざねこ